読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LatioScherox Bau Mann ・。・

ラティハッサム構築マン・。・

ラティハッサムでシングルレート2200達成するために

前期シーズン終盤に本格的にまたレートに潜ってみたが結果はボロボロでした。

2200目指してみたものの、知識不足、立ち回りの甘さが露呈したシーズンでした。

久々だったからラティオスがツンツンしてました。

今期は対戦回数を増やし、序盤から積極的に潜ります。

前期の結果はひどいものに終わりましたが、収穫はありました。

ラティハッサム+@の2体は確定したことです。

それが

f:id:Ten9:20150118033557p:plain    f:id:Ten9:20160317184221p:plain

カバルドン:高耐久かつラティハッサムの辛いメガガルーラクチートバシャーモリザXに対してある程度安定してあと投げすることができる。あくびor吹き飛ばしによる起点回避、ステロ砂のスリップダメージ、毒々怠けるによる耐久潰し。カバルドンの苦手なポケモンにラティハッサムが強い。

メガガルーラ:起点回避マン。3縦防止マン。

 

技構成はとりあえず秘密で・。・

@の2体が煮詰まりませんでしたがスカーフゲッコウガもいれてみて好感触だったので今期は@2体を詰めていく形になると思います。

メガハッサムをラムハッサムにしようと何度も思いましたがなかなかメガハッサムを手放せないです><

ラムハッサムならゲンガーにも対面強く、ミトム等の鬼火を食らうことなく安定してラティオスに繋げれるのですが、めんどくさくて孵化してません。

 

ラティハッサムが苦手とするところにとカバガルーラが強いことは間違いないのでこの構築で結果だします。

 

前期カバガルーラが2200多かったみたいなんで着眼点は合ってたので、あとは+@と立ち回りの強化でいけると信じてます!!

いい報告ができるように頑張ります